介護老人保健施設

介護老人保健施設

介護老人保健施設について

「ろうけん=介護老人保健施設」は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、
家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。
利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。

介護老人保健施設をご利用いただける方は、
介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち、
病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、
リハビリテーションを必要とされる方です。

介護老人保健施設は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心がけ、
地域に開かれた施設として、利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。
介護予防を含めた教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となる事を目指して、ご利用者・ご家族の皆様が、快適に自分らしい日常生活を送れるよう支援をしています。

介護老人保健施設(従来型/80床)

ご利用者に対してリハビリテーションなどの医療サービスを提供し、家庭への復帰を目指す施設です。
それぞれのご状態に合わせた施設のサービス計画(ケアプラン)に基づき、医学的管理のもとで、介護、リハビリテーション、食事・入浴・排せつといった日常生活上の介護などをあわせて 受けていただきます。

[ 対象 ] 要介護1~5の認定を受けた方

介護老人保健施設 入所料金表

1か月(30日)あたりのご利用金額の目安です。食費やお薬、紙おむつ等の介護に係る費用も含みます。
(タオル等の日用品については別途業者とのご契約となります)

   要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
第1段階 多床 34,770 36,270 38,190 39,810 41,460
個室 47,220 48,570 50,520 52,770 47,220
第2段階 多床 48,570 50,070 51,990 53,610 55,260
個室 49,920 51,270 53,220 55,470 56,460
第3段階 多床 56,370 57,870 59,790 61,410 63,060
個室 82,320 83,670 85,620 87,870 88,860
第4段階 多床 87,870 89,370 91,290 92,910 94,560
個室 124,020 125,370 127,320 129,570 130,560
2割負担 多床 113,640 116,640 120,480 123,720 127,020
個室 147,540 150,240 154,140 158,640 160,620

基本サービス費、サービス提供体制加算、夜勤職員配置加算、栄養マネジメント加算、処遇改善加算、食費、居住費含む

アメニティ契約は、施設利用料と別途請求となります。(1日350円+税 30日11340円)

その他加算

加算内容 算定単位 金額
入所してから30日間(初期加算) 1日 31円
疾病治療の手段として特別食を提供した場合(療養食加算) 1食 6円
経管栄養の方に経口摂取の取り組みを行った場合(経口移行加算) 1日 29円
口腔ケアマネジメントにかかる計画の作成を行った場合(口腔衛生管理体制加算) 1月 31円
歯科医の指示を受けた歯科衛生士が口腔ケアを月2回以上行った場合(口腔衛生管理加算) 1月 92円
緊急時に所定の対応を行った場合(緊急時施設療養費) 1日 525円
肺炎、尿路感染症、帯状疱疹の診断を受け投薬、検査、注射、処置を行った場合(所定疾患施設療養費Ⅰ.Ⅱ) 1日 241円・488円
若年性認知症の方がご利用の場合(若年性認知症入所者受入加算) 1日 123円
機能摂食障害を有し誤嚥が認められる場合に栄養管理をするための食事の観察及び会議等を行い、経口維持計画を作成している場合(経口維持加算Ⅰ) 1月 411円
食事の観察及び会議等に医師、歯科医師、歯科衛生士または言語聴覚士が加わった場合(経口維持加算Ⅱ) 1月 103円
日常生活に支障をきたす恐れのある症状または行動が認められることから介護を必要とする認知症の方のケアを行った場合(認知症ケア加算) 1日 78円
医師が医学的所見に基づき回復の見込みがないと判断し、入所者又はその家族の同意を得てターミナルケアにかかる計画を作成し随時説明を行った場合(ターミナルケア加算)※死亡日の前日及び前々日は842円、死亡日は1695円 死亡日4日以上30日以下 62円
排せつに介護を要する入所者に対し、多職種が協働して支援計画を作成し、その計画に沿って支援した場合(排せつ支援加算) 1月 103円
褥瘡発生を予防するため、褥瘡の発生と関連の強い項目について、定期的な評価を実施し、その結果に基づき計画的に管理を行った場合(褥瘡マネジメント加算) 1月 10円
低栄養リスクの高い入所者に対して多職種が協働して改善計画を作成し、この計画に基づき定期的に食事の観察を行い、入所者ごとの栄養状態、嗜好などを踏まえた栄養・食事調整を行った場合(低栄養リスク改善加算) 1月 308円
入所後3カ月以内に集中的にリハビリテーションを行った場合(短期集中リハビリ加算) 1日 246円
入所後3カ月以内に認知症と診断された方でリハビリテーションによって生活機能の改善が見込まれると判断された方に対してリハビリテーションを行った場合(認知症短期集中リハビリ加算) 1回 246円
退所時

・退所前後に自宅を訪問し、当該入所者及びその家族に療養上の指導を行った場合、472円(退所前・後訪問指導加算)

・居宅で療養を継続する場合、同意を得て退所後の主治医に診療状況を示す文書を添えて紹介した場合、514円(退所時情報提供加算)

・居宅介護支援事業者に対し、入所者の同意を得て情報を提供し、連携してサービス利用に関する調整を行った場合、514円(退所前連携加算)

・退所時に、入所者及びその家族に療養上の指導を行った場合、411円(退所時指導加算)